MESSAGE

大瀬戸水産について

「安心安全」を言葉ではなく
カタチで証明する。

大瀬戸水産は、「安心安全」を言葉ではなくカタチで証明することに意味があると考えています。
消費者の皆様に「安心安全」な商品を届けたいという一心で、「養殖魚・生産情報公表JAS規格」第一号取得するなど、国で定められらた確実な資格を取得してきました。現在、世界ではSDGsが謳われています。大瀬戸水産は、資格を取得することで、SDGsの目標の1つである「海の豊かさを守る」を満たし、自然環境や生態系に配慮した養殖を実現しています。今後も、さかなファーストがお客様の喜び幸せに繋がることを信じ、より良い商品をお届けできるよう取り組んでいきます。

海を獲るのではなく、海と共に生きる。

海という資源は私たちや和歌山だけのものではありません。私たちは陸に住んでいますが、海に助けられ、また海で生まれた資源を活用して生きています。しかし私たちのこれまでの生活によって、海が汚染され続け深刻な状況にまで陥っています。このまま続けていけば持続的に海洋資源を得られなくなる危険性も出てきているのです。海をいただいている人だけでなく、皆が幸せになるために私たちはこれからも海を育み、海と共に進んでいきたいと思っております。

私たちの特徴

供たちに安心を届ける

私たちの理念は「子供達に安心して、気軽にご家庭で召しあがって頂ける魚を育て、皆様のご家庭へお届けする」ことです。魚の美味しさ、素晴らしさを1人でも多くの子供達に味わってもらうために日々努力します。

来を見据えた挑戦

大瀬戸水産は昭和23年に創設され、創業70年を越える歴史があります。沖合漁業をはじめ、トロール漁業、養殖業と時代に応じてカタチを変えながら事業展開してきました。現状に満足せず、新しいことへの挑戦を厭わないことが、私たち大瀬戸水産の特徴です。

定した品質

ラムサール条約にも登録されている魚を育てる上で恵まれた紀州大島の環境の中で、さらに健康な魚を作る為、投薬をなるべくしないよう薄飼いにし、隅々まで行き届いた・徹底した魚体管理によって魚にストレスをかけないような育て方をしています。

企業概要

会社名 有限会社 大瀬戸水産
代表者 大瀬戸 拓
代表取締役 大瀬戸 創、大瀬戸 快
営業品目 マダイ、クエ、マハタ、シマアジなどの水産養殖
所在地 〒649-3633
和歌山県東牟婁郡串本町大島1596-2
連絡先 0735-65-0189
oseto.suisan1948@gmail.com